脱毛4回目。明らかな変化が。

今回、脱毛4回目になるわけですが、またまた効果を実感するようになりました。

 

というのは、僕はヒゲが濃いので朝剃っても、もう夕方にはポツポツ毛が伸びて顔がますます青くなってくるというタイプだったのです。

 

が、3回の照射が終わった今は、昨日の朝剃ったヒゲが、翌日でもこの程度にしか伸びない!というように変化しました。
ケノン4回目

 

自分的には、「もう1日くらい、剃らずにイケるんでは?」と思ってしまうレベルです。

 

 

こんなにヒゲが伸びないのは、今までの自分ではありえないことなので、「ケノンの威力、スゲエ。」と感じているところであります。

 

剃ってもビッチリ砂鉄状態だった、あごから首にかけてのヒゲも、だいぶ薄くなりました。
ケノン4回目
手であごを触った感じも全然違います。
ザラザラ感が少なくなっているというか、ヒゲの量も減っているし、毛自体が細くなっているのでしょう。

 

頬のあたりも、だいぶ毛の断面が目立たなくなってきました。
ところどころ、ツルツルゾーンというか、毛が生えなくなった部分ができています。
ケノン4回目

 

自分でも、なんだかちょっと小ざっぱりした顔になってきた感じがします。
(今までが、むさ苦しすぎたっていうのもありますがww)

 

4回目の照射スタート

さてさて、それでは4回目の脱毛です。

 

今回は、さらにレベルアップに挑戦し、レベル9で照射しようと思います。
ヒゲは昨日からあまり伸びていませんが、一応、照射前にはシェーバーを当て、伸びているヒゲを剃っておきます。

 

ケノンの△▽ボタンでレベルを9に設定し、「ピッ、ピッ、ピー!」の音でハンドピースの照射ボタンを押します。
と、同時に「バチッ!!」と刺激が。やはりこれまでで一番のパワーを感じます。
ただ、痛みがあとを引くことはありません。

 

同じ場所を何度も照射してしまうと多分刺激が強いので、頬からあご、首と少しずつずらしながら順番に重ならないように照射しました。
鼻の下は皮膚が薄いのか、少し痛みが増しました。
ただ、保冷剤で冷やすとすぐにおさまります。

 

今回も、10分と少しで照射が終了しました。

 

5回目は、最高のレベル10で照射!